大日本帝国陸軍 九七式中戦車改 新砲塔チハ 製作日記 5

tiha.jpg
こんだけ沢山合ったら電撃戦もできちゃうかも!?
今回は久しぶりのチハです。大体一ヶ月ぐらい放置していたかなw

それでは続きを読むより製作記をどうぞ!!

続きを読む

大日本帝国陸軍 九七式中戦車改 新砲塔チハ 製作日記 4

                 ___
                ,,---┴‐‐┴‐-、
             =|  [-]:|:.   |「i‐┬-----o
          _____ユ--_:|:___||┬' ̄ ̄ ̄
     (二二て)__/:___/:_|日`i(=・___、
     `r---‐p‐‐‐‐‐‐p‐‐‐‐‐‐p-`ー―il ̄\|ーl
     ((◎),,,,,::::__i=======i__:::,,(◎)ニ)
      ゝ(◎X◎)゚`(◎X◎)゚`(◎X◎ノニノ ̄´フニノ
       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄´ ̄´ ̄´
九七式中戦車改(新砲塔チハ)

今回は師匠である同志Spitfire Mk.24さんの忠告通りに紙粘土の乾燥を待っています。
その為に結構前から放置していた九七式中戦車改を製作します!!

続きを読む

大日本帝国陸軍 九七式中戦車改 新砲塔チハ 製作日記 3

塗料瓶が異常に硬くて苦しんだ同志です。

私はテクニカルを製作してみたいなとついったーでつぶやいた所・・・

ありましたよ

AMでお馴染みのミグさんがやっている模型通販でガレキながら売っていました!!
しかし、少数生産ガレキ一台8000エン近いという高級品でして、ソビエトの後押しのない貧乏同志には手が届きませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

この情報を頂いたのは私が始めに仲良くさせていただいた燻ログの燻さんです。
      燻ログ

装甲列車に掛ける情熱の熱い方で製作も非常に上手です。そしてブログの記事も楽しくて参考にさせていただいております。
燻さん本当にありがとうございました。

さて、チハ製作してまいります。

前回に基本塗装のみした状態です。
HI3F0296.jpg

次にブラウンを吹きました。
HI3F0297.jpg

最後にダークグリーンです。
HI3F0298.jpg

なんだか日本軍の迷彩の様には見えませんな
日本軍の迷彩は独特でry
言い訳は割愛です。はい、ただの修行不足です。

墨入れを行い、ウォシュリングを軽くしてはみ出た墨を同時に流した状態です。
HI3F0299.jpg
HI3F0300.jpg

今回はこれで終了。
黄色い線は本当にどうしようかな・・・

大日本帝国陸軍 九七式中戦車改 新砲塔チハ 製作日記 2

どうも、剣道をする意欲が全く無くなってしまった同志です

今回は素組みして新しいエアブラシの試し吹きに使われたまま放置されたチハです
HI3F0295.jpg
なんだかこの姿では遺棄された悲しき車両の様な感じです

これはいけません!!

私の手で出来るだけの事はしてあげましょう!!

我がチハは出てきた時は戦車大国のドイツⅡ号戦車より装甲や攻撃力では勝っており素晴らしい車両でした。
しかし悲しいかな、貧国日本ではその後の熾烈を極める戦車開発レースには乗り切れずに戦争末期まで使用してしまったのです。
長く使われ過ぎた故に・・・
悲しい日本の実情が戦車での体当たり爆発攻撃や歩兵の自殺的肉薄攻撃という兵士の血で贖われました。

タミヤのカーキを吹きました
HI3F0296.jpg
うん、随分といい感じとなりました。これからは大変な日本軍特有の迷彩を行っていきます。
それと、砲塔改にも黄色のラインて入れられたのでしょうか?
できれば初期のフィリピン攻略時にしたいですからな~

大日本帝国陸軍 九七式中戦車改 新砲塔チハ 製作日記 1

扇風機を腹と服の間にいれると爆撃機みたいな音がするなと思った同志です。

今回はコレ!! ↓
HI3F0257.jpg
スチュアートと戦う予定の九七式改です。
私は日本軍の戦車の製作は初めてです。
HN通りソビエト戦車ばかり製作してきました。(大分積んでいるが・・・)

日本軍は10㌧以下を軽戦車20㌧以上を重戦車と定義していますから中戦車ですが、世界的には軽戦車クラスです。
しかし、我が日本戦車には並々ならぬ愛着を感じます。
世界的には遅れていても・・・

ガンガン組んでいきます!!
HI3F0266.jpg
足回りはしっかりと合ってくれますね.

組んでみるとなんだか、縦に長い車体ですね。Ⅱ号戦車やスチュアートより大きいですが、無骨でセンスがあるとは言いがたい戦車だなと言う感想です。でも好きだけどね!!

HI3F0267.jpg
上部を製作
ハッチが印象的です。乗員4名の筈ですがなぜこんなにハッチがあるのでしょう?
よく分かりません。

HI3F0268.jpg

HI3F0269.jpg

素組み終了!!
なぜ、仮止め状態のままなのかと言うと、残念な事に後部機関銃を消失してしまいました!!
top5.jpg

映画化します

部品はあまり無くさない方なのですが、無くしてしまった物は仕方ないですね。

皆さん!!

機銃の無い後部の機銃用の穴の埋め方をアドバイスしてください!!
オーソドックスにパテ埋めでもいいのですが・・・

よろしくお願いします!!

追伸、機関銃塗料ボックスの下から発見しました。
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア