ウラル4320製作日記4 まさかのリカバリー編

22.jpg
まさかこの製作記を更新する事になるとは予想だにしなかった。ウラル4320・・・ちょうど1年ほど前に作り出したIMCの超絶古いまさに東欧キットという感じのキットです(東欧キットグループの中では比較的出来が良い)今回のジオラマではコイツを引っ張り出す事にしました。もう1台リンドンパークのT-55を出そうかと思ったのですがそんな事をするとベースがヤバイ事に・・・なので旧作でごまかしますw

続きを読む

ウラル4320製作日記 3 

どうも皆さん
個人店では何か買わないと駄目な気がする同志です。

今回でウラル4320も製作は佳境ってか、ほぼ終わりです。(ほぼの理由は後ほど)

前回で基本塗装は完全に終わり、今回はチッピングです。
人生初のチッピングはAMをお手本にしながらやりました。
完成写真を置きます。HI3F0238.jpg
今回からやっとサムネの使い方が分かったのでガンガン使うぜ!! 大きく見るにはクリックしてね!!

HI3F0239.jpg正面です。チッピングのお陰でなんだか小汚くなりましたがやり過ぎ感は否めません・・・

HI3F0240.jpg横です。なかなか年季の入った車両の様にするのは難しいです

HI3F0241.jpg平ボテ車なので後ろは結構目立ちますな。

今回のキット事体の出来はなかなか良かったと思いますが
如何せん製作時には東欧キットらしい不親切さが目立ちました。
そして、何より私の力不足も災いして至る所がへたっぴでした。
しかし、ウラル4320は私の愛するAFVの中でも大きな地位を占める程
好きなので製作できて本当に良かったですし、何より製作自体が
楽しかったです。もっと上達してからもう一度製作してみたいです。
この為に、完成ではなくほぼ完成と言う事です。

次回は大型キットの登場です

ウラル4320製作記録 2

接着剤後で使うから閉めるのまだいいや!!って感じでよく閉め忘れる同志です

10日間掛けて製作したウラル4320の製作記録です。

HI3F0224_convert_20100912164448_20100912165251.jpg
ウクライナ語に苦しめられながらも地道に製作しました。
HI3F0228_convert_20100912164657_convert_20100912165644.jpg
窓の事を考えて運転席やドアなんかは塗装が終るまで付けずにいました。
これが大正解で後々楽になったものの、流石はウクライナクオリティー
ガラスが全く合いませでした。削っって何とかあわせました。



塗装が終了した直後です。HI3F0230_convert_20100912164732_convert_20100912165712.jpg
HI3F0231_convert_20100912164747_convert_20100912165725.jpg
HI3F0232_convert_20100912164802_convert_20100912165737.jpg

見てお分かりの通り、まだタイヤ及びホイールが出来てませんし、接着剤は塗装面から極力見えない様に流し込み用を使った為に多少剥がれています。
タイヤ及びホイールを製作後に仕上げでウェザリングを施して完成とします。
そして、運転席には誰も乗りません(面倒だし、いいフィギュアもないし)

まぁ、私の中のウラル4320のイメージはチェルノブイリやシベリアで錆びに錆びて打ち捨てられて放射能検出器を近づけると「ガーガー」なるって感じのイメージですし。

そして、私が非常にお世話になっている個人のプラモデルショップがあるのですが
そちらでUAZとエアブラシを予約購入しました。
新しいエアブラシの使い心地はどんな物かwktkしていますが15000エン飛んでしまいますた(´;ω;`)ウゥゥ

東欧から沢山のキットも来ましたし、製作は時間が掛かりますが紹介は全部します。

皆さん、未熟な私にアドバイスなどを良かったらお願いします。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

NVA(東ドイツ)機械化師団

遂に同志達がバフマンさんから送られてきました。今日はその中の一つである。
ICMのNVA機械化師団セットを紹介します。ICMはウクライナのメーカーです。
冷戦中はソビエトの一部であった為に一般人の知らないようなマニアックソビエトキットが沢山あります

おぉ!送られて来た箱にはウクライナ語で走り書きがあります。箱自体もICMの物ですね


HI3F0212_convert_20100902160051_convert_20100902160914.jpg

この異国感溢れる箱を開くと・・・

HI3F0214_convert_20100902160201_convert_20100902162335.jpg
ウラルトラックとNVAのドイツ兵士です。この戦後のキットはなかなか珍しいのではないのでしょうか?
箱自体もICMの古い箱です。現在このキットは絶版ですのでもう販売されてませんしね。
西側諸国は日本の同盟国でもあり自由主義の明るい世界ですがCCCP(ソビエト)を始めとする東側諸国は
どうしても暗くて秘密主義的な悪いイメージが拭えません。

まぁキットが楽しければどうでもいいや!!


結構重いキット開けてみると・・・

HI3F0215_convert_20100902160313.jpg
一発目には貴重なNVAのお兄さん達がこんにちわ
よく見ると剥離剤がべったり・・・
これはAMの人みたいに洗わなくては・・・
ウクライナ人はVIPですな。剥離剤もタダではないでしょうに・・・

前のAMで読んだ東欧キット特集が役立ちそうです。

HI3F0216_convert_20100902160150_convert_20100902160214_convert_20100902164036.jpg

トラック一台にこのパーツ数!!ICM恐るべしww
製作には相当時間が掛かりそうですがヌルヌルとやって行きたいと思います。

そして、東欧キット最大の難関説明書
HI3F0217_convert_20100902160340_convert_20100902164554.jpg

わぁー ICM優しいな~ロシア語とウクライナ語と世界の共通語英語に訳してくれているね~

んな、長文解るか!!


ウラルトラックは大好きな軍用車の一つでもありますので頑張って行きます。
へたっぴなので皆さんコメントなどで私にアドバイスお願いします。
次回からウラルトラック製作始めます!!
ypaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
(ロシア語で万歳)
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア