スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ ティーゲルⅠ極初期型製作記3 DAKの色を作る

Strike_for_Gela_Sicily_July_11_1943_by_David_Pentland_Tiger_ I_ tanks_ H_Goering_Div_attack_US_7th_Army_landing_beach_1st_day_Husky
DAK軍団の色と言われて多くのモデラーの方が真っ先にダークイエローを思い浮かべるを思います。しかしこれは間違いなのです。そもそもタミヤの旧タイガーにもこのアフリカ軍団塗装について触れられています。そんな昔から言われていた話なのですがタミヤやグンゼの努力不足の結果DAK=ダークイエローとなってしまいました。この様な状況になった背景にはドイツ工業規格の消失が上げられます。しかもその後に全車両がダークイエローに塗り替えられてしまったのも一因といえますね。しかもこのDAK塗装は全四種類もあるのです。しかもAMのんを見ると結構ダークイエローと似てない・・・。タミヤからDAK色が出る事を切に祈ります。今期の新商品は確かDAKドイツ歩兵セットのはずですからねw
しかし所詮は憶測なども含まれている説なので異論は認めますw

HI3F0787.jpg
前回組みあがったティーゲルを塗装します。まずはサフです。

HI3F0793.jpg
まっしろけっけですね。サフは500番ですがなんとなくです。

HI3F0796.jpg
さて今回のメインでもある色を調合します。

お手本は2008年のAMです。これはDAK特集がされていて便利です。

HI3F0794.jpg
デザートイエロー、オレンジ(赤と黄色で自作)、ハルレットをあわせてDAK色です。

HI3F0795.jpg
これが本当のDAK色らしいですね。ダークイエローをみなれた私としてはホンマかな?といった感じです。しかしつくってしまったものは仕方ないので塗ります。

HI3F0797.jpg
う~ん、あんまりイメージ通りとは行きませんね。AMはこれで正解だといっていますが正直微妙です。模型映えするダークイエローの方がよかったかも・・・なんかサンドイエローを吹いたみたいですね。

HI3F0798.jpg
戦車長も塗装です。こんなもんでいいでしょう。

今日はノアさんにいってBT-7ちゃんを預けてきました。あの残念な作品が展示してもらえるとの事で彼女も成仏できるでしょう。様々な方の超級作品と並んで展示されるのは嬉しいやら恥ずかしいやら・・・
引き渡した後は店主さんと一時間以上におよぶ模型話にはなを咲かせました。店主さんからのアドバイスとしてはカモフラージュレーションでハイライトを入れるといいよとの事でした。巷ではもう常識の様な技法となっていますが私には少々荷が重そうですね。次回は問題なく進められればカモフラージュレーションです。今から様々な模型ブログを回って勉強してきます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やはり

この色が格好良いですね。私はプラモや塗装の事よく知らないのですが、完成が楽しみです。

Re: やはり

hironabeeさん始めまして!!

> この色が格好良いですね。私はプラモや塗装の事よく知らないのですが、完成が楽しみです。

hironabeeさんは独ソ戦が好きな様ですね。よかったらT-34等々を作ってみては?結構楽しいですよ。難しそうと感じるかも知れませんが元々は小学生なども昔は作っていたものです。問題なくできると思います。これを機会に初めてみては?

ありがとうございます。

久々模型屋のぞいてみようかな~。実は同志さんのギガントも指をくわえて眺めてました(笑)

No title

こんばんは。

RLM79のデザートイエローも赤みが強いですが、ドイツ軍のデザートカラーは陸空共に赤みが強いんですね。
それにしても、ちゃんと色を合わせてて偉いです。
私は脳内のイメージで適当に塗ってしまうので塗ってからコレジャナイとなることがしょっちゅうです。

ぜひ、プラモデビューをw

hironabeeコメントありがとうございます。

> 久々模型屋のぞいてみようかな~。実は同志さんのギガントも指をくわえて眺めてました(笑)

ギガント懐かしいですw
結構塗装に時間がかかった戦車でした。あんな様なマイナーな戦車も出ているぐらいですからね。ぜひとも模型屋さんにいって色々みてみるべきですよ。製作するさいはタミヤの軽戦車とかをオススメします。一発目から重戦車を製作すると作れなくてプラモを二度とやらなくなる恐れがありますw
今のプラモ業界はタミヤはもうすこし寂れてきていてドラゴン、トランペッターという中華メーカーが力をつけています。他にも東欧キットなども最近は頑張っていますよ。しかしタミヤ以外は日本のグンゼですら組み易さには難があります。タミヤがオススメですねw

また来てくださいね

悪戦苦闘ですw

パテ埋めさんコメントありがとうございます。

> それにしても、ちゃんと色を合わせてて偉いです。
> 私は脳内のイメージで適当に塗ってしまうので塗ってからコレジャナイとなることがしょっちゅうです。

色というのは模型で最も大事な魅せる要素でもあるのですがWW2の写真はどれもこれも白黒ばかりで役に立ちませんよね。実車も塗り替えられていて・・・
今回はAMを参考にしましたがこれもあっているのか非常に微妙です。調合に関しては越智さんの本を参考にしました。越智さんの出している本は非常に判りやすくて私の様な馬鹿でも実戦できて便利でした。
それに今回慎重に調合してのは前にロシアングリーンを製作しようとして一本分以上の抹茶色ができたのを反省してですw

また来てくださいね

No title

そういえばDAKカラー、ガイアノーツかどこかから出てませんでしたっけ…?
でも、ちゃんと調合して作るのはえらいなーと思います!
ワタクシなんぞ古い人間なんでダークイエローのイメージから離れられんですよ、ええ(^_^;

Re: No title

Spitfire Mk.24師匠コメントありがとうございます。

> そういえばDAKカラー、ガイアノーツかどこかから出てませんでしたっけ…?
> でも、ちゃんと調合して作るのはえらいなーと思います!
> ワタクシなんぞ古い人間なんでダークイエローのイメージから離れられんですよ、ええ(^_^;

ガイアから出ていますね。しかし私は基本的にアクリル信者なのですw
調合はAMに割合がでていたので結構簡単でした。しっかし私も違和感ばりばりに感じてしまいますw

また来てくださいね

No title

着々と兵器開発、ご苦労様です!
ウェザリングとかで誤魔化せば塗装色なんてなんとでもなりますよ!・・・たぶん!

Re: No title

Z.B.R. さんコメントありがとうございます。

> ウェザリングとかで誤魔化せば塗装色なんてなんとでもなりますよ!・・・たぶん!

いえいえ、軍事的には正解の色なんですよ。しかし軍事的には正解でも模型的には微妙です。まぁこれが正しい色なのでこれで行きます。

また来てくださいね

DAK色の資料本について

同志99様
 はじめておじゃまいたします。プラモ大好きなオジサンです。
DAKカラーについて調べておりましたら、こちらのブログにたどり着きました。
調色を参照されている本は何でしょうか。ご教授お願いいたします。
アーマーをひっくり返して見ましたが分かりませんでした。
剣道合宿後でお疲れのところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
特に急ぎではありませんので、お時間のある時でけっこうです。
*同じような内容でメールが届いているかもしれません。不慣れなものですので
 もし届いておりましたらご容赦ください。

Re: DAK色の資料本について

プラモ中毒さん始めまして!!

私程度の者が大した事はあまりいえませんがこの手の資料なら無問題ですよ!!
コイツはアーマーモデリングの2005年11月号です。もう六年も前の雑誌なのでこれを入手するのは少々難しいかもしれませんね・・・製作の本でDAKの作例がある本なら何でも塗装については触れられているのでそこを参考にしてみるか後はヤフオクでこの本を探してみるかですかね・・・
プラモ中毒さんは何を製作中ですかな?DAKは面白いので楽しんで製作して下さいね!!

また来てくださいね

ありがとうございます

同志99様
 早速のご教授、ありがとうございます。
ただいま製作予定は「砂漠のⅢ号」なんです。やっぱりダークイエローは違うよな?
から始まりました。単色にしようか迷彩にしようか迷ってますがまずは正しい色です。
ガイアのセットを使えば良いのですが、家庭の事情でラッカー系は使えません。
アクリルでの調色が分らず、それで悶々としてましたです。
使用するフィギュアは決まってます、しかし、「ろーがん」になってしまいヘッドルーペが
必需品になってます。若い方がうらやましいです。
こんな中年モデラーですが、よろしくお願いいたします。

Re: ありがとうございます

プラモ中毒さんコメントありがとうございます。

砂漠の2号ですか・・・ある意味答えがない車両かも知れませんね。基本的にはジャーマングレーで塗装されていたのを現地を至急に塗り替えたという話を読んだことがあります。ので初期DAKには色がないのですよ。それこそ現地の砂とかをオイルで溶いて塗装したとかも聞きます。う~んタイガーは送ること前提で塗装されているのでこれはこまりものですががんばってくださいね。戦史も大事ですがあんまり拘りすぎて未完成病みたいにならない様に頑張って下さいませ!!

また来てくださいね
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。