スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソビエト KV-Ⅰ重戦車1 実車紹介&組み立て記

HI3F0811.jpg
さて塗装をする元気もヤル気もないのでダラダラと新しく戦車を組み立てます。
今回はギガントちゃんのアニキのKV-1です。KV-2がギガント(巨人)ならKV-1はモンスツルム(怪物)です。KVの名前の由来はギガントと同じくキリメンテ・ウォロージロフからです。ロシア語ではКВ-1ですね。何といってもこの戦車最大の魅力は重装甲です。90㍉という装甲は戦前の戦車としては最大級でしょう。アラスの反撃で手を焼いたマルチダ戦車は最大でも一部が75ミリでしかないのです。しかも相手となるドイツ軍は2号や38tなどの軽戦車で3、4号も当時は短砲身でした。ほぼ全ての砲弾を跳ね返す最強の戦車だったのです。例外は88砲ですね。しかし88砲ですら一撃ではなく何発も跳ね返されているありさまでした。まぁ実際最大の敵は故障だったのです。ここらへんはドイツ重戦車と同じです。キチガイみたいに重たい装甲で重量過多で機械的信頼性は低かったのです。それに重いので遅いんですね。整地でも35㌔、不整地17㌔です。この速度で他戦車(T-34,T-26等)との行軍でも遅れてしまったり作戦行動での制約に繋がったりします。しかも載っている兵士が残念な兵士だったので素晴らしいカタログスペックを生かせずに初期に各個撃破されてしまいました。しかし重戦車の特徴でもある防戦の強さは尋常ではありません。錬度の低いソ連兵でも守るのは出来る訳です。しかも政治将校のおまけつきでね。3両で敵大部隊を食い止めたりと色々とやってくれている名戦車です。初期から数を減らしながらもベルリンまで使われ、朝鮮戦争時に北朝鮮に提供されたと思います。
それでは製作記を続きを読むよりどうぞ!!

HI3F0810.jpg
さて、足回りはギガントと全く同じですね。まぁそらそうですわw
ストレスなくサクサクと組めました。今回は車輪が全て可動します。

HI3F0812.jpg
車体上部なのですがこれがキットに入ってなかったのです!!
しかし皆さん!!ギガントの製作記を思い出して下さい。

同志の不束プラモブログ ソビエト KV-Ⅱギガント重戦車製作記 1

ギガントにシャーシが二枚入っていましたよね?これ同じ中古屋で買ったのです。たぶん売った人が何かしらの理由でギガントにしまったのをそのまま中古屋に出したのでしょうね。これもしセットで買ってなかったらやばかったんじゃね?まぁなにはともあれあったのでよしです。

今日はこんなもんですね。今回はC型ですので砲塔は鋳造です。このモンスツルムは恐ろしい戦車ですよね。これと38tで戦えなんていわれた時にはもう自決ものですよ・・・しかし2号戦車でこいつを倒した記録があります。一体どうやったの・・・達人ってレベルじゃないよね・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

KV-1ときいて!
2号とのツーショットも見てみたいですね(^.^)

No title

おっ、始めましたね(^_^)

…2号戦車でやるなら、履帯もしくは車輪関係を狙って擱座させた後にエンジンコンパートメントに集中砲火とか。いや、できるかどうかワカリマセンが。

Re: No title

hironabeeさんコメントありがとうございます。

> KV-1ときいて!
> 2号とのツーショットも見てみたいですね(^.^)

やっぱりそれに限りますね。どうせならBもつくって装甲の違いとかマニアックな事をやりたいのですがw

また来てくださいね

Re: No title

Spitfire Mk.24師匠コメントありがとうございます。

> …2号戦車でやるなら、履帯もしくは車輪関係を狙って擱座させた後にエンジンコンパートメントに集中砲火とか。いや、できるかどうかワカリマセンが。

ちょっと詳しく調べてみました。すると結構二号戦車は凄いです。主砲である20㍉機関砲にはタングステン弾芯の高速徹甲弾が使えるんですね。希少金属なのであんまり大量生産されませんだしたがゲルリッヒ砲みたいに直ぐに消えましたがこれが結構使える様です。この砲弾は100mで50mm程度(この威力がばらばらでよくわかりません)で要所要所にぶちこめばなんとかなったようです。全部が90㍉ではないですからね。他にもT-34を撃破など結構あります。スターリングラードでは解囲を目指したドイツ軍第6装甲師団第11装甲連隊第Ⅱ大隊の偵察小隊配備の2号戦車がT-34を撃破しております。どうもこれは増加燃料タンクをつけたまま行動していたT34だったようでそれを狙って攻撃、炎上させた様ですね。燃料増加タンクは戦闘になれば捨てるのが当たり前(らしいです)なので偵察隊同士のぶつかりあいだったのだと思います。
しかしKVをやっつけるとは・・・この情報が非常に少ないのでよくわからないがやっつけたらしいよ、ぐらいしか・・・・

また来てくださいね

No title

おはようございます。
製作意欲に波が出て来ているようですけど、次々と形にして行っているからスゴイですね・・・私の場合、机に一切向かわなくなってしまうので。
KV-2はブサイク極まりないけど、KV-1はバランスの取れた形しているんですね。
しっかし、2号戦車で重戦車撃破って・・・・かなり近距離で、しかも不意打ちだったんでしょうね。戦車長何考えていたんだろ?
普通に考えたら見えないふりしたくなりますよ~。

Re: No title

コウさんコメントありがとうございます。

>KV-2はブサイク極まりないけど、KV-1はバランスの取れた形しているんですね。

ひでぇ・・結構あいつも頑張ったのに・・まぁ万人受けする戦車ではないですよね。しかしソ連戦車の中では結構人気があるんですよ。コイツはw希少価値といいますか・・量産のパンターよりも少数のタイガーみたいな感じでギガントはなかなかの人気です。しかしクソでかいのでタミヤが48で出しているんですよね。35と全く同じで48へのスケールダウンです。もし良かったら製作してみては?

また来てくださいね
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。