スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦車開発 独ソの関係

T34a.jpg
さて、今回は久しぶりに軍事的な記事でございます。しかし新事実がある訳でもなく大した事のない内容となるかもなので「俺、戦車に詳しいし、キリ」という方にはつまらない内容かもしれませんので読み飛ばしてくださいねw
内容としては戦車の歴史で特にWWⅡで激戦を繰り広げた独ソ両軍の基礎についてです。

T-34は第二次世界大戦を象徴する傑作戦車です。アメリカのシャーマン、ソ連のT-34という様な感じです。
まずは開発の歴史でございます。

まず、戦車が開発された第一次世界大戦にロシア帝国としてロシアは参戦していましたがロシア革命がおきて戦線離脱してしまいます。その為に戦車運用は皆無でした。その後のシベリア出兵で出兵した連合軍の戦車を鹵獲したのがはじまりです。まぁここらへんからやりだすと長くなるので割愛です。

で1918年にドイツ帝国は戦争に負けてしまいます。その後にロシア内戦を勝ち抜いたソビエト政権が1922年にソビエト連邦を成立させます。この二国は当時の世界では悪者でした。ドイツに対しては「あんな恐ろしい損害出させた悪い奴だ!!」とソビエトに対しては「共産主義のアカ野朗だ!!こっちくんな!!」という感じでした。
特にドイツは深刻でした。WW1のときに結ばれたベルサイユ条約で戦車開発も何もかも禁止されてしまったのです。そして負けた側のドイツ軍人は「戦車ってなんて恐ろしいもんだんだろう・・・」という認識がありました。でもベルサイユ条約で研究開発も禁止されてしまいました。小銃などの小さな兵器なら隠して研究できますが戦車ほどの兵器を隠して研究する場所がない状態でした。当時はハリボテの戦車で涙ぐましい努力をしております。

そんな時、ドイツよりも嫌われっ子だったソビエトですがシベリア出兵を受けたりで他国との軍事交流などはありませんでした。でも進んだ戦車が欲しいよという事になったのです。

こうして土地はあるけど技術の無いソビエトと技術はあるけど土地のないドイツが嫌われっ子同士で仲良くなる訳です。

こうして1922年にはラパッロ条約が結ばれました。ドイツは技術者や軍人をソビエトに送ってソビエト領内に工場を作って技術提供をしたりソビエト軍人を訓練してしました。そして連合軍の監視がないなかでノビノビと研究したのです。この独ソ月蜜の時期は反共産主義を掲げるヒトラーのNSPD党が政権をとる1933年まで続いています。

この様に独ソの軍隊は同じ場所で訓練して同じ戦術を学んだのです。そして向かう所は同じです・・・即ち軍の機械化、機械化師団の編成です。

でも独ソ戦初期にはドイツ軍が無敵を誇っていましたよね?何故かという疑問が現れますよね。現実にドイツ軍の装備していた戦車の個別性能ではソビエト軍の戦車には全くかないません。各地では無敵の様な活躍をしたソビエト戦車も結構あるのです。この話については後々書いてきます。

さて、戦車開発を語る上で欠かせない内戦があります。スペイン内戦です。スペイン軍の将軍グループがスペイン第二共和国政府に対してクーデターを起こしました。その後に軍部の指導者が相次いで戦死します。このとき混乱していた軍側を立て直した指導者が現れます。フランコ将軍です。フランコ将軍はファシストだったのでドイツのNSPDやイタリアのファシスト党から援助を受けて内戦を戦います。革命政府は共産主義なのでソビエトから援助を受けて戦うのです。
これは独ソ戦の前哨戦といっていいでしょうね。ドイツのコンドル軍団などが有名ですね。航空隊以外にも戦車も投入しています。そしてソビエトは投入した戦車T-26、BT-5の教訓を受けます。攻撃力、機動力は申し分ないが防御力は足りないという教訓でした。この教訓を受けてBT-5を強化します。BT-7といいますがこれでもまだ足りませんでした。ノモンハン事件でも撃破されてしまったのです。

当時は戦車の装甲よりも対戦車砲の威力の方が高い時代だったのです。この教訓を受けてソビエト政府はBT-7を強化します。しかしこの時にソビエト戦車開発に大きな陰りが出てきます。スターリンのやった大粛清です。この粛清で戦車開発の技術者A・フィロソフ技師を始めのとした技師達の多くが逮捕されてしまいます。ここでソビエトは戦車開発遅れとなります。これさえなければソビエト戦車開発はもっと進んでいたし、そもそも独ソ戦が起こらなかった可能性が大きくあります。次回からは遂にT-34のお話です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同志さん こんにちは

戦車模型を作り始めた自分には、とても興味がある話です。
こういった歴史背景が知ってる知らないでは
戦車への作りこみも変わってくるんじゃないでしょうか?
残念ながら僕はそのレベルには達していませんけど(涙

また個人的にタイムリーな事に、続きはT-34の話
これまた楽しみにしています!!

Re: No title

Kenbooさんコメントありがとうございます。

今はまだ序章なので今後T34が登場します。しかし軍事的な話は気が向いたら書き出すので(各種サイトや資料、本
を引っ張り出す元気があるとき)超絶不定期更新です。また体力がある時に頑張ります!!お楽しみに~

また来てくださいね
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。