日本 陸上自衛隊 61式戦車 組み立てから塗装まで一気に編

HI3F0832.jpg
さて、自衛隊の方々の被災地での活動には頭が下がる思いです。本当にありがとうございます。そしてお疲れ様です。こういう大規模災害では警察や消防だけではとても対応しきれないので自衛隊の方々によって迅速な救助活動、復興支援がとても大切と痛感です。九条を盾に自衛隊不要といっていた市民団体や政治家から今の意見を聞きたいものです。福島瑞穂みたいな考え方の人に一体今の活躍をどう評価するのか聞きたいものです。あの人は本気で自衛隊が戦争を起こすとか考えているようですからね。北朝鮮のミサイル迎撃体制も批判したりととても常人からは理解できるものではないでしょうね。そらモルトケみたいにシュリーフェン・プランみたいなのを持っている軍事態勢ならまだしも島国の日本が戦争を起こす場合は外征が事実上ありえない現在において迎撃、防御以外にないという事がわからないのでしょうか・・・まぁ本気で空母から爆撃機が出動できると考えている程度の知識ですからね。社会主義インターナショナルなんてもんを今でも掲げているんですからね。粛清の歴史を勉強したらどうかと思いますよ。私は共産主義の独特の雰囲気が好きであって共産主義は事実上の不可能と思っている方ですからね。好きなだけにそれなりに勉強はしていますので勉強なりの分の知識はあると思います。さてさて、そんな炎上しかねない危険なネタをはらんでいますがちょっとイラっとしたので許して下さいね。まぁ蓮舫の事や辻元清美の自衛隊ビラ事件など書けばキリがないです。こういう事はあまり書かない方がいいのですがご容赦下さい。日本人なら解って頂けるかと思います。さてそんなうんざりする話は置いておいて陸上自衛隊 61式戦車の製作記です。
この61式製作に置いて多くの方の協力を貰っております。コウ様、ねんどくん様、Spitfire Mk.24様からの情報提供や製作アドバイスありがとうございました。

作るのはタミヤの61式戦車です。陸自の活躍と迷彩塗装をやりたくなって取り出しました。モデラーの方の多くが74式をやりたくなったニュースがあったと思いますが、私はあいにく在庫がなく積んでいた61式を取り出した次第であります。このキットは中古やさんで安値で買いました。理由は何故か水没しているからです。箱はベロンベロンです。デカールは全滅ですね。マーキングをどうするのか途方にくれております。まぁ数字ぐらいなら手書きするのですが・・・

まずは組み立てです。
HI3F0836.jpg
HI3F0833.jpg
HI3F0834.jpg
組み易さは上場ですね。しかしねんどくん様のサイトの写真を色々拝見して修正箇所を莫大な量発見してしまいました・・・毒食わば皿までという訳にはいかないので素組みです。そのままだっていいじゃない!!でも展示してもらう可能性があるけど仕方ないね。その分塗装を頑張ろう!!

HI3F0837.jpg
う~ん、パットンのコピーと揶揄される61式ですがこういった部分に日本国産(北朝鮮のマニアックな自走砲ではありませんよw)戦車だなって感じがしますね。97式と全く同じでございます。

HI3F084245.jpg
HI3F0843.jpg
さてさて、多くの方にご協力頂いた鋳造表現です。61式の砲塔は鋳造で作られているんですね。これを再現する為にタミヤのサフを筆でポンポンとしました。写真はその直後の写真です。その後に薄く500のサフを吹いてさらに上から1000のサフを吹きました。その写真はちょっと後で。因みに何故私みたいに鋳造製の多いソ連戦車ばかり作っていた様な奴が鋳造表現で悩んだかといいますと鋳造は砂の鋳型に合金を流し込んで鋳物を作るやり方です。鋳物は砂の粒の後がそのままでザラザラしているので通常はその後に表面処理をしてある程度つるつるにします。しかしソ連戦車、特に大戦中の戦車は生産効率第一だったのでこの表面処理を適当にか殆ど施してない様に感じます。出ないとあそこまでザラザラにはならないと思います。実際に後のソ連戦車の鋳造もあれほど大らかな事になっているのは少ないです。まぁ時々中東で見かける事もありますが(笑)しかい日本は戦時中でもないので生産を異常な程急ぐ必要性はないのでしっかり鋳造の処理をしていた様でソビエト戦車の様な鋳造の砂のあとがみられない(非常に表面が綺麗)だと推測しています。ので陸自に詳しいコウさんやねんどくんさんの力を借りました。

HI3F0848.jpg
ちょっと順番が前後しましすがこれが私の精一杯の鋳造表現です。写真では少し解りにくいかも知れませんが結構良い感じと思えます。今回はちょっと満足です。

HI3F0845.jpg
二回もサフを吹いた状態です。ちょっとモールド的な心配はありましたがまぁ問題なかった様です。まっしろけで冬季迷彩状態ですねw


HI3F0847.jpg
さて、基本塗装です。陸自は深緑の様な色なのでオリーブドラブで行きます。

HI3F0852.jpg
HI3F0853.jpg
最初の頃は「かっこよさが足りんな」と思っていますが塗装してみればかなかなカッコイイ!!T-62やT-55にも劣らないかっこよさです。アメリカのM47パットンを軽く越えるかっこよさですね。どうも私は避弾経始のいい戦車が好きな様です。センチュリオンみたいなゴツゴツしたものいいですがやっぱり避弾経始ですねw

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

61カッコいいですね。8師団のイベントに見に行ってました。当たり前なのですが、えらく手入れされていました。

No title

Over 10000hits、オメデトウゴザイマス!イイペースですねぇ。

61式はいいですね!昔リモコン版で遊び倒しました(^_^)
一度ガッチリ仕上げたくて、カステンの履帯とオードナンスの別売パーツを温存してます。今年は手を着けたいところです…。塗装がんばってくださいね!

No title

こんばんは~
なかなか良く表現出来ているじゃないですか^^
ご存知かも知れませんが、一個簡単なディテールUPを・・・。
主砲基部のキャンバス部分ですが、ティッシュペーパーを貼ると良く見えますヨ。
塗装後半戦からでも間に合いますからチャレンジしてみては??
また、デカールはタスカから出ていますヨ^^

Re: No title

温泉親父さんコメントありがとうございます。

> 61カッコいいですね。8師団のイベントに見に行ってました。当たり前なのですが、えらく手入れされていました。

というと可動車ですかね・今から10年以上前ならば可動していたのですが・・・展示車なら今でも多くみられますよね!!私は動く61式は見た事が無くて残念です。74式には乗った事があるのですが今から10年以上前の事なのでもう一回見に行こうと思います。しかし震災でそれどころではないので落ち着いたら見に行こうと思います!!

また来てくださいね

Re: No title

Spitfire Mk.24師匠コメントありがとうございます。

> Over 10000hits、オメデトウゴザイマス!イイペースですねぇ。

ありがとうございます!!

> 61式はいいですね!昔リモコン版で遊び倒しました(^_^)
> 一度ガッチリ仕上げたくて、カステンの履帯とオードナンスの別売パーツを温存してます。今年は手を着けたいところです…。塗装がんばってくださいね!

カステンやらオードナンスの高級品を取り寄せるとは・・・さすが・・・
絶対に大変ですよね。しかし私などとは比べ物にならない良作が出来そうですね!!同志99はソビエト式生産法で量産いたします!!

また来てくださいね

Re: No title

コウさんコメントありがとうございます。そして相談に乗っていただいて感謝です!!

> なかなか良く表現出来ているじゃないですか^^
> ご存知かも知れませんが、一個簡単なディテールUPを・・・。
> 主砲基部のキャンバス部分ですが、ティッシュペーパーを貼ると良く見えますヨ。
> 塗装後半戦からでも間に合いますからチャレンジしてみては??

う~ん、木工用ボンドでやる奴ですよね。ちょっと試してみようかなと思います。
ティッシュ技法は幌ぐらいなので少しは頑張ってみますね。しかし失敗の可能性がありますw

また来てくださいね

> また、デカールはタスカから出ていますヨ^^
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア