スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MiL-24D 製作記録

どうも、前回の記事が一発目に来ていたらマズイって思って更新する同志です。

前のウラルの時に巨大キット登場!!なんてイキってしまいましたが

これです。HI3F0222.jpg

実際でかいです。
HI3F0223.jpg
このキットのボリュームですからねw
HI3F0243.jpg
家の老兵やみんな見た事あるタミヤのⅡ号戦車の箱と比べてもデカイ

じゃあ、何でタイトルハインドなの?馬鹿なの?死ぬの?

エート・・・
作る気なくなりました

はい、そうです。作る気が全くしませんでした

前回のウラルちゃんのお陰で精神衛生状況はアスカ並みに汚染されてしまい、
作りやすい精神衛生上楽なキット以外やる気がしません!! キリ

てな、訳で ソビエトの空飛ぶ兵員輸送車MiL-24D NATOコードネーム「ハインド」を作っていきます。

HI3F0244.jpg
キットはウォーバードシリーズのMiL-24D型です。キット自体はイタレリ製ですが、
これくらいしか簡単そうなのはありませんでした。素人がみたらどう見てもタミヤですね
しかし、どうあがいてもイタレリ元ネタSIRENって分かった子は腹筋10回の刑
しかし、タミヤ様も悪どいですねww
まぁ、私は攻撃ヘリではハインドが一番好きです
この独特のコックピットはかっこいいですね。昆虫のようです
そして、ハインドは現在でも世界中の紛争地域で活躍中だとか、アパッチの様に
豪華絢爛最新鋭の装備ではありませんが、近代改修すれば十分使えます。
低価格でそれなりの性能を出す。これぞソビエト式兵器ですね。
AKやミグそしてT55などには共通の考え方です。一対一では不利ですが蟻の如く数でおす。
トハチェフスキー元帥のドクトリンを実行する為には長い腕が必要ですからね

おっと、軍オタらしくすこし熱くなってしまいました。

製作です。

まずはコックピットと後部兵員輸送場所を組みました。
HI3F0245.jpg

それで、フラットブラックを吹いたのですが・・・

写真取り忘れて取り付けてしまいました

HI3F0246.jpg
こんな感じで組みました。乾燥もあるので今日はギブアップです。

何より、接着剤のお陰で頭痛が酷いです。
また、適当にヌルヌル作っていきます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。