スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ ティーゲルⅠ極初期型製作記7 ウェザリングや銀ブラシ編

img9ddd1a80zikezj.jpeg
さてさて初期型も弄り出した事ですし、極初期も素早い完成が望まれるので出来る限りウェザリングを施して行きます。んでも砂漠ウェザリングはいい思い出が無いんだな~大丈夫かな~


HI3F0954_org.jpg
前回こんな感じに基本塗装やらなんやらが終わりましたね。

HI3F1063.jpg
まずは排気管内部を錆錆にして行きます。この部分は酷くさびるのでこれくらい汚してみました。パステルワークは難しいですな。排気関係も黒く汚しております。う~ん、残念だ

HI3F1064.jpg
カバーは一回パステルでぐちゃぐちゃに汚してそれをエナメル溶液をしみこませた綿棒で拭き取るというやり方です。熱せられて変色した感じに見えるといいのですが・・・

HI3F1061.jpg
足回りは情景テクスチャーをアクリル溶液で溶いたものを塗りました。どうも砂漠用テクスチャーはセラミックの粒がオーバースケールに感じます。

HI3F1062.jpg
最終的に車体のウェザリングはウォッシングと足回りをメインとした銀ブラシ、排気関係のパステルワーク、そして砂漠テクスチャーによる全体への塗布です。他にも細々と色々した様な気がしますが期間が長かったのでもう忘れています・・・

まぁこんなもんですねぇ・・・やっぱしなんだか微妙に感じます。もっといい感じに表現したいです。でも油彩は無いですし・・・これが今の私の限界かもですね。今後ウェザリングは続くかもしれませんが次回で完成編かもですな
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
単色表現は難しいですよね。
砂漠は日本に無い分、イメージが湧かなくて余計しんどいかも知れませんね~。
同志さんの表現を拝見してちょっと感じた事を・・・。
若しかすると、記事や写真の関係で見えないのかも知れません。
間違っていたら、ご容赦下さい。
昼間の日射・夜間の冷却&夜露で車体塗装もかなり剥離すると思います・・・従って、車体も結構錆びるかと思います。
又、砂漠でも雨は降りますから、雨垂れと砂ぼこりが重なった表現をプラスして見たら、雰囲気変わるかも知れません。

油彩は、100円ショップのダイソーから発売されていますよ~^^
大きい店舗なら置いてあると思います。是非、お試しを!

Re: No title

コウさんコメントありがとうございます。

う~ん、やっぱし綺麗過ぎますね。単色は迷彩よりはるかに難しいです。雨だれとハゲは足そうかなと思います。特にハゲですね。下地の銀色を出そうかななどと悩んでいる状態です。いやはや難しいです・・・

また来て下さいね
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。