スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソビエト BT-7快速戦車 ジオラマ製作記11 ベース色々編

7529635.jpg
さてさて、ジオラマももう殆ど出来てきました。そして設定も詳細に決めつつあります。では続きを読むより渾身の1作をどうぞ!!
110808_1634~01
また側面が出来ていませんが上はこんな感じです

110808_1634~02
モスクワを目指すドイツ部隊を一秒でも食い止める為に突撃をするソ連歩兵とBT
BTはウェザリングをやり直しウォッシングも強化、パステルワークも全部やり直しております。
因みにモスクワから直線距離で100キロ西にはセルフポプという場所ですがこれは直線距離なのです。しかも本当モスクワのど真ん中からの距離です。当時この手の看板はそんな超正確ではなくだいたいの距離と大切な方角があればよしだったのでトゥーラの反撃をするソ連兵という事にしようと思います。モスクワど真ん中から直線174キロ。だいたいモスクワと呼べる場所から110キロくらいなのでまぁなんとか許容範囲じゃないですかねぇ・・・

110808_1634~03
ちょっと顔は失敗しましたがやはりこの将校はカッコイイものです。
胸に光る勲章が若く良き共産主義者の証ではないでしょうか。

110808_1635~01
やはりこの様に草(麦のつもりですが厳しいものがある)があるといいですね。BTの機動性を生かして歩兵をタンクデサント
で乗せて小休止中の歩兵部隊を襲う。これがⅢ号、Ⅳ号戦車に敵わないBTの戦い方ですね。しかし無線で直ぐに援護が来ます。近くに戦車部隊がいれば戦車が・・・居なければ砲兵の突撃砲が・・・一応の成功を見せたこの小攻勢を進む彼らソ連部隊が末路をこの有能な将校は理解していたでしょう・・・
しかし彼らの任務は時間稼ぎなのです・・・

設定としては41年9月末にトゥーラ付近で小休止する比較的弱体なドイツ先鋒部隊に突撃を敢行するソ連混合部隊という感じです。当時の突撃攻撃にはT-34やKVは使われましたが元々1000台ほどしか無かった事に加え待ち伏せ攻撃に多用されたので当時数的には主力であったBT-7やT-26が多用されました。BT-7にはいくつか種類がありこのタミヤのキットは砲塔がT-26やBT-5と同じ古いタイプですが相当数があったので良しとしましょう。タミヤ的にはノモンハンの情景に対応できる様にしたかったのでしょうね。その前に日本兵をもっと発売しろという話ですが・・・

では次回は側面に壁紙を張る回になるか完成編になるかちょっとわかりませんがお待ちを・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。