ソビエト BT-7快速戦車 ジオラマ製作記12 完成編

110809_1537~02
遂に人生初のベースからの本格的な情景が完成しました。最初にしてはなかなかいいんじゃないと自画自賛でございます。
BT自体は2月下旬から作ってちょっとの間模型屋さんで展示してもらっていました。そして返却されたのを機に北海道光模型で購入したタミヤのソビエト歩兵 突撃セット (1941-1942)があったので組み合わせて独ソ戦初期のモスクワ前面の戦いとしました。では追記より別角度及び設定をどうぞ!!
110809_1537~01
側面は壁紙シールを貼っています。紙粘土が飛び出している所が多々ありガタガタとなってしまったのは反省
ネームはおとしぶたさんの作品を参考にタミヤの箱絵を切りぬいて製作です。

110809_1537~03
BT-7も相当汚しました。
今回は練習を兼ねてパステルワークを意欲的に取り組みました。錆が浮き出た様に見えれば幸いです。

110809_1538~01
正面から見ればウェザリングが段階的になっているのがよくわかるかと思います。このグラデーションの様な感じは難しいですね。下部には黒に近いパステルを、上部には白っぽいパステルを塗布しています。

110809_1538~02
麦畑がちょっと残念ですがまぁ良い方ではないでしょうか。
しかし麦にはちょっとみえんなぁ・・・

110809_1539~01
乾燥した9月末や10月のロシアでも流石に畑の下の方はなかなか湿っています。
そんな中をまさに快速で進むBTはもうドロドロになったのではと思います。

110809_1539~02
こういう風にちょっと錆っぽいパステルを置くだけで何かこう外国人風の作品に見えますね。
自画自賛ながら上手くいったと(笑)

110809_1537~02
モスクワまで100キロ!!絶対にドイツ軍を進ませるな!!Ни шагу назад!(一歩も下がるな!)という命令を受けてドイツ軍先鋒部隊を急襲するソ連兵士達。一分、一秒でも長引かせる。

110809_1537~03
他の写真も見ていただければ判るようにこんな感じに汚れてボロボロになったBT-7ちゃんですが元々は・・・

HI3F0778.jpg
こんなにも綺麗な子だったんですね。35年モデルなので独ソ戦勃発の41年には最大で六年近く経っているのできちゃない事になっていると予測して錆と埃を重点的に汚しました。エンジン周り等はぶっといさんに教えてもらった鉛筆オイルステン技法でウェザリングでございます。いや~なんか別の車両みたいですなw


設定 41年10月、破竹の勢いで進むドイツ軍先鋒部隊はトゥーラ近郊まで近づいていた。そしてドイツ兵たちは標識を掲げる「モスクワまで100㌔」彼らの目前となったモスクワはまだ防衛準備が出来ておらず風前の灯であった。そんなモスクワを救う為にソ連軍は必死の反撃に出る。ソ連軍はモスクワ防衛の為にあてられていた数台の戦車と若い将校にドイツ軍攻撃を命じた。若く有能でよき共産主義者の彼はドイツ軍先鋒部隊の脆弱な部分を発見しこれを急襲。攻撃は一応の成功を見せた。しかしその先には無線で呼ばれたドイツ戦車部隊とスツーカが群れを成していた・・・

という様な感じです。これちょっとだけ問題がありましてモスクワの10月の最高気温はだいたい24℃、最低は8℃です。こんな時期に小麦が生えているのか?という疑問がありますが細かい事はなしという事で・・・だってどうしてもこのモスクワのデカールが使いたかった・・・あんまり考察ばかりしていると厳しい所がありますからね。それにソ連軍についての資料はまぁまぁ持っているのですが銃や戦車が多く編成や部隊については殆どないというのが実情ですね。英語やロシア語ならありますが基本的に意味がわかりません。ドイツ軍はアホみたいに充実しているのに・・・ソ連スキーはまだマシな方ですね。フランスやポーランドなんてもうね・・・

んな感じですが人生初のベースまで自作の情景作品どうでしょうか?
私は燃え尽きました・・・



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
できましたねー!
BTの汚し具合も大胆でいいんじゃないですか~?
最初の画像とか緊迫感があって良いですね!

麦とかコメとか、穂のある植物の表現って考えてみたらムズカシイですよね…。
ちょっとどうしたら良いか考えてしまいます。
麻ひもは私も使ってますが、長くするとどうしても縒りの癖が出てしまいますねぇ。

もうちょっとでこちらのビネットもできますのでまた見に来てください(^▽^)!

Re: No title

Spitfire+Mk.24師匠こんばんは

初の情景という事でそれなりに気合を入れて作りましたが悔やまれるのがプラモ甲子園です。T-62もこれくらいちゃんと作れば良かったと絶賛後悔中・・・しかし自分としてはなかなか良い作品ではないかと思いますw

ただの草なら疑似餌とか色々出来るのですが穂のある植物の難しさには困ります。ただの謎の草となってしまいます・・・

四号のヴィネット期待しております!!頑張って下さい!!

No title

おはようございます。
頑張りましたネ!
プラモとベース・・・どちらも頑張ったから、満足出来る作品になりましたね。
ベース周りも、着色や、タイトルプレートを付ける等、ほんの少し手を加えるだけで、グッと作品自体が引き立つコトが理解出来たのではありませんか?
少し、アドバイスを・・偉そうですみません。
「畑」って見せる為には、「畑」と、道路(標識)との区分けを作った方がより「ここは畑だヨ」と訴えられたかも知れませんね。
あと、放置されたヘルメットや銃はドロドロに汚してみるとか・・・。
次回作で色々トライしてみて下さいネ!
同志さん着実に上手くなってますヨ!!

Re: No title

こんにちはコウさん

畑の間には柵的なものが欲しかったので工作しようかと思ったのですがめんどうなので断念・・・
そして何より当時の写真を見る限りトゥーラ何にもないんですよ・・・これはもう本当に何にもない・・・
非常に苦労しましたw次回は室内にチャレンジしてみようと思いますw

No title

同志殿 お疲れさまでした!
あいかわらず驚異の製作スピードですね 汗
パステル、グラウンドワークもお上手ですが
やはりベースを腰高にすると模型全体が
ひきたちますね!

Re: No title

WOLF+PACKさんこんばんは
いや~生産スピードは確かに速い方なのはクソ暇だからですね~来年度からは厳しい可能性が・・・・
今回は車体はウェザリングもある程度終っていたので徹底的なウェザリングとベース製作に専念できたので非常によかったです。これが車体製作も込みだとちょっと厳しかったかもですね。
ベースは初自作ですがまぁまぁの出来かと思います。
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア