スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紛争地域 テクニカル製作記1 色々組み立てたり弄ったり編

yfy.png
さて、颯爽と現れた謎のメーカーMENG-MODE。その処女キットとして出したのはソフトスキン。しかし今の時代ソフトスキンなんてありふれております。タミヤのキューベルワーゲンほどの衝撃はそうそう得られない。だが、多くの模型関係者がこのキットには衝撃を受けただろう。それはテクニカル。ピックアップトラックと呼ばれる民生品の四駆に機関銃や対空砲に無反動砲など個人で改造して自走化させた兵器です。チャド紛争はTOYOTAW War などと呼ばれるほど使われました。戦車はコストが高く運転や整備にも技術と資金を要する。そんな金も技術もねぇテロリストはどうするのか?これらに頼る訳ですよ。そんなキットは今までそうそうありませんでした。あるのはミグの8000円というガレージキットくらいのものです。あれはあれで良いキットなのですが・・・では製作記をどうぞ!!

HI3F1776.jpg
大まかに組みました。ちょっと組み難いですね。まぁ初キットだし仕方ないかな

HI3F1774.jpg
どうみてもハイ〇ックスです。ありがとうございました。

HI3F1775.jpg
ソビエトの対空砲ZPUも言い出来ですね。ちょっと照準機が気に入らないですが、まぁいいでしょう。
キットでは後ろ開ける様になっていますが、後ろにはメーカーロゴ入れて強調したいのでリビアで見られる様な乗せる方法でちょっとだけ改造しております。

感想としては解り難い所とちょっと組み難い所がありました。
しかしアオシマとかよりは組みやすいんじゃないか?ランナー数もソフトスキンとしては多いでしょうがまぁ許容範囲内ですね。ちと、高めなのが傷かと。

2011年は20世紀の遺産とも思える様な独裁者がドンドン旅立ちました。その一人がカザフィ大佐ではないでしょうか?
その反カザフィ勢力がガンガン使っていたのがテクニカルです。目立ったのは謎のミサイルを積んだ車輌でしたがね。テレビでも連日報道されてテクニカルの知名度をだいぶ上げたかと思います。それの影響もありこのキットは恐らく爆売れしたんじゃないかなと思います。他では映画「ブラックホークダウン」などもテクニカルが沢山登場して良いですよね。塗装はどうしようかと悩んでいる時がありましたが黒の車体に黄色でくの字迷彩というのが映っておりそれにしようかと考えたほどです。まぁ結論は塗装編でw

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
現代の一般車両ということで、想像力が豊かな人にはいろいろ使い出がありそうなキットですね。
ある意味注目キットなので製作記の続きが楽しみです。

Re: No title

パテ埋めさんこんばんは
やっぱりリビア内戦の影響が大きいです。想像力駆使すれば色々出来るでしょうが私などは固定観念に絡められて赤塗装ですwどうしてもそのイメージがw

No title

これト○タに抹殺されそうな気がするんだよね
買うならいまのうちかなあ…

Re: No title

ななしさん
実はこういうのって中華製だからある意味強いんですよね(笑)
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。