スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソビエト UAZ 469製作記1 廃車モデル工作編

PAP_0260.jpg
さて、遂に買ってしまいました。トラペのUAZ!!
このキットが発売されると知った時には小躍りする程喜びました!!
今回はチェルノブイリで25年ほど放置された車両を表現とちょっとしたヴィネットをつくろうと思います。
これは住友さん主催の「テンテンコン」出展予定なので非常に気合が入っています。
今までの廃車もコイツの為の練習だったと言ってもいいでしょう。

PAP_0259.jpg
さて、まずはシャーシとエンジンです。
このキットはフルインテリアキットなのですが、部品がすごい細かい・・・
とても初心者の方にはおすすめ出来ませんね。私も心が折れそうになる部分がいくつもありましたが、トラペの本気とでもいうべきか・・・これはすごい・・・

PAP_0258.jpg
ちょこっとだけ穴を開けました

HI3F0256.jpg
そしてこのキットの非常に残念な所はフロントウインドーとガラスが一体となったパーツであることです。
トラペ的にはマスキングしろという事なのか・・・
非常に惜しい・・・私はもうガラスは割れてなくなっているという事なのでピンバイスで淵に沿って穴を開け、ガラス部分を切り抜きます。

HI3F0264.jpg
そしてひっつけちゃいます。

HI3F0261.jpg
ライトは電球が飛び出した様な風に加工

HI3F0262.jpg
車両自体は一応組みあがりです。今からデティールアップだね。
小さな小物はもう一体にしちゃってあとから塗り分ける方式で行くから出来るだけひっつけちゃいます。

HI3F0263.jpg
今悩んでいるのはボンネットをこうやって何か棒で上げるか?

HI3F0264.jpg
それとももう潔くボンネットなしで行くか・・・

エンジンは見せたいしなぁ・・・でもボンネットの錆はやりたい・・・
すごい悩ましい問題ですなぁ・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぶっといでございます。
ボンネットは取り外して車体に立てかけておくというのは?
どっちも見せる事が出来ますが、小生はエンジンの奥に筆が届かないのが
嫌なので(ただのヘタクソって言えよ)、蓋しちゃいますねw
塗装前にも関わらずしっかりストーリーが組み立てられてて、
私個人としては是非塗装後の作品に強く興味を覚えました。

Re: No title

ぶっとい殿こんばんは

立てかけ式・・・確かに考えたのですが情景が10センチしかないために車体を多く隠してしまい、せっかくの車体の錆がみえずらくる、ボンネット部分が大きくて短調になるなどの理由で辞めました。
う~ん、魅せる情景とは難しいです・・・
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。