錆的研究所 アメリカの錆と日本の錆

rusty-car.jpg
img_1725449_8375360_2.jpg
この二台を見てください。国によって錆び方が違うんですよね。
今モノグラムのアメ車を廃車模型としているんですがこれが問題です。何故このような錆び方が異なってくるのか・・・理由は三つ考えられます。
一個目は気候です。気候が違うからさび方が違う。当然ですね。これを判断するには日本にあるアメ車の草ヒロをみれば一目瞭然なんですがお目にかかったことがない・・・
二個目は塗装と材質の違いです。
個人的にはこれじゃないかなと思いますが何とも言えない。それに日本車にもこの錆び方をしたやつもあるんですよね。ベロっと捲れたサビばかりじゃない。
まだまだ研究が必要かと思います。それと読者の皆様の周りに錆びて放置されたアメ車があるという方は是非とも画像を下さい。よろしくお願い致します!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

推測ですが、上の写真は寒暖差による結露による錆、下は降雨によるサビではないかと思います。写真がアメリカのどこだかはわかりませんがラスベガスとかですと年間通して降雨が少なく、夏の湿度が10%なんてこともあるらしいのですが、気温の日較差が非常に大きいので、結露が起きることは十分かんがえられます。対して日本は…いうまでもなく。
ご参考まで。

Re: タイトルなし

rocketeerさんこんばんは
なるほど、結露問題ですか!
私が今一応考えているのは意外と気象は大きな影響を及ぼさないのでは?という説です。
世界中の廃車の写真を集めておりますが世界で使われるワーゲンというのはほぼどこの国でも同じ錆び方をしているんですよ・・・これってやはりワーゲンが持つ塗装や鉄の特性ではと思っております。
しかしまだ明確な答えは出ていないので私も推測でしかありません。日本で放置されているアメ車が近くにあれば非常に近い結果がもらえるかなぁと思うんですけどねぇ・・・
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア