スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本気分で考えた

ぬぉ!!
私は今高知出張中でまさにホテルのロビーにおいてある誰が使ったともしれないPCでこのブログを書いております。
ちょっと暇だったので私の近況でもと思い色々書き殴ろうかと思います。
駄文中の駄文になり、人類の平和所か便所紙の使い終わった芯くらいどうしようもない記事になると思いますが、暇な人は追記から読んで行ってね!!
(模型要素は薄いです)


私は転職し、まさに出張族!!一年のうち半分いかないまでも結構な出張日数になると思うほど出張しております。
出張というのは結構楽しいです。これも向き不向きはあると思いますが、私は今の所楽しくやれております。
そして出張は手当てがつくので生活が少々楽になります。前職は低賃金で胃が痛む日々を送っていましたが、給料も大幅アップしたので心にゆとりある生活がおくれるZEという感じですね。
そして出張の良い所は食い物とアッチの方です。
あっちってどこだよ!!となる方がいるかもしれませんが、それはこのブログではかけないべ
また話は変わりますが、高知、いや四国人はJRの事を電車とは言わずに「汽車」と言います。
四国人に電車というと路面電車 通称「チンチン電車」の事をいうらしいです。
ナルホドなぁと関心。
国鉄が蒸気機関車の時代から路面電車は電車だったのでその使い分けという事なんですねぇ。勉強になったですわ。
本日は日曜日で仕事先が休みだったので、路面電車に乗ってちょっと散策を。
路面電車というのは、見た事あったが乗った事はなかった。人生初である。
何故か車両は俺の親父よりも古い車両ばかりで、乗り心地も快適とは言い難かった。でもレトロな車両で右へ左へグワングワン、ガッタンガッタンと揺られながら移動するのは非常に風情があって面白かった。
乗客の大半は周辺住民風で特に老人が多いかなと感じた。駅と駅との区間が短いので、車を持ってない若年層と老人には非常に便利が良い乗り物のようだ。
少しの間乗っているとおばあちゃん達に見送られながら帰る保育園くらいの男の子二人のお母さんが乗り込んできた。その男の子は目がパッチリとしていて、非常に可愛らしかった。電車に乗ってとても楽しそうで、運転席の横で羨望の眼差しで運転手を見ており、非常に心洗われる光景を見てしまい、顔が緩んでしまう所であった。
よくよく電車を内部から観察すると車内も年季が入っており、窓もまるで昔の映画のようだった。車両説明には昭和26年製と書いてありもう60年以上前のご老体である。1951年といえば、日本を代表する自動車であるクラウンさえできていない時分の事である。電車というものはしっかり手入れさえすればこれほどに長持ちするものなのかと感心してしまった。
あぁ、千と千尋の神隠しの電車みたいだなんて思っていたが、レトロな丸みある木の窓から見える現代の光景、これだけが私のノスタルジックな感情を邪魔するのであった。
ガタガタゴウォゴウォっと揺れる車内で居眠りしてしまい、昭和40年くらいにタイムスリップしたらどうしよう、ホテルもないし、そもそも電話も通じねぇはずだ、でも今三万円持っているから、当時の物価からお金持ちやな、まてまて、聖徳太子時代じゃないのか?それではこれは使えないねぇなどと意味の分からない思考をしていると、キチっと現代の南国市についた。
わざわざ高知から南国に何をしに行ったのかというと、土井模型という個人模型店に出兵しにいったのだ。
結構面白い店で、オールジャンルの模型があったが、ほぼ全て定価というどこか懐かしい店だった。
それにラジコンに特化していたようでもあった。
ここではセドリックとドラゴンのフィギュア等々をちょろっと購入。喉から手が出るほど欲しいってものはなかった。店主がそれはそれはもう老夫婦で、後継ぎとかいるのかなと少し心配しながらも、土井模型を後にした。
帰りにまた一時間近くチンチン電車で揺られながら帰って行った。
すると行きとは違い、結構多くの乗客が乗り込んできた。
そしてビックリしたのは全身真っ白の白装束のおっさんであった。四国らしくお遍路さんというやつのようだ。
このお遍路さんというのはちょこちょこ高知では見かけた。愛媛の新居浜だと全然見なかったが、高知の中心地に滞在しているという事もあり、数はまぁまぁ多い様だ。
このお遍路さんというのは二種類いるようだと観察していて気付いた。
一つは、ファッションお遍路である。電車にもバスにもタクシーにも乗るぜ!!ババア同士で喋くり合って楽しい旅行だけどせっかくだから白い恰好でやろうかなという軽いタイプ。
もう一つはただただ黙々と歩くタイプの様だ。四月とはいえ、昼間になると高知は結構暑い。このクソ暑い中を黙々と己の足だけで進むまさに信仰心の鏡の様な人間だな、コイツはガチだなと車内から見ていた。
でも今は2014年、お遍路さんは管直人がヘラヘラしながら歩いていたニュースを見た程度の情報しかしらないが、大昔のそれこそ江戸時代とかだったら本当に大変で相当な苦労があっただろうななどと感じながら電車に揺られていた。
そして帰りにはりまや橋近くの喫茶店で遅めの昼飯を食べた。
デポという喫茶店であったが、焼き飯的なものとカツを食った。焼き飯は醤油がよく聞いており、これが結構おいしいのだ。だが二日酔いの身には重かった。何とか必死の形相で完食し、かわいいウェイトレスなどを眺めながらボケっとしていると横の女性が目に付いた。
読者諸君が期待している絶世の美女という訳でもないが、いや、地味目の眼鏡で20代前半で色白の女性だったが、二の腕あたりに何か紙を貼っているのだ。
黄緑色の正方形の紙で50㎜ほどだっただろうか?
私の頭上には?マークが3つくらい浮かんでしまい、思わず全力で凝視し、なんて書いてあるのか探してしまった。
紙には印刷で「lobby バックがなんとか」と書いてあった。そして真ん中には「アニメイト」と女性らしい字でマジックにより書かれていた。
理解できずに凝視していたが、女性は俺などには全く気付かず、食欲旺盛にトマト料理を食べていた。
う~む、書いて思い出しているとデポのスパゲッティは非常においしそうに感じ今日の晩飯もちょっと歩いてデポまで行こうかななどと空腹に腹を空かしながらホテルのロビーにて一心不乱でブログを更新している私も周りの宿泊客からすれば「何やってんだ???」となるであろうなと思う次第だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

部活の悩みとか 殴り書きされてたのに。
アッチのほうの遊びまで覚えてしまって・・

出張手当がアッチに流れているのが
目に見えるようです。

大人になったのね。

No title

こんにちは。twitterでフォローさせていただいてます神田 雷と申します。
突然で失礼しますがリンクの許可と申請をさせていただきました。
迷惑でないようでしたらよろしくお願いします。
URL(模型) http://forefront22.blog.fc2.com/
 

Re: No title

takiさんどうもです!!
人生の先輩takiさんには全く適いませんな~
いやはや、金回りが良くなると人間というのはそれをガンガン使ってしまうもんなんですよねぇ
愚かですなぁ。
今年の静岡は見学に行くのも厳しいかもしれませんが、もしお会い出来た時は是非ともよろしくお願いいたします!!

Re: No title

神田さん初めまして
模型関係でしたら大歓迎です!!
私の方もリンクしておきますね。今後ともお願いします!!

No title

同志99さん ありがとうございます。

リンクの許可だけでなく相互リンクまでしてくださるとは嬉しいです。
自分も模型好きなのでよろしくお願いします。
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。