ホビーボス T35 初期型プラモ制作記1 組み立てや塗装編

KIMG0653.jpg
さて、ドンとデカいソビエト戦車でも作りましょう!
二年程前から積んであった多砲塔戦車 T35であります。そして歴史に残る史上唯一量産に至った5砲塔型の多砲塔戦車という怪物です。前々から作りたかったのですが、年末や正月休みを利用してなんとか制作する事にしました!



 ↑クリックお願いします!!


KIMG0654.jpg
まずは足回りから作りますが、ホビーボスのT35は定価一万円という高額キットだけあり内容は凄いです。ほとんど見えない転輪もこの様にエッチングを使う豪華なキットです

KIMG0656.jpg
それをこれだけつくります。凄く大変です・・・

KIMG0658.jpg
ライターと比べるとその巨大さや・・・

KIMG0660.jpg
ヤークトティーガーよりも長いです。本当にデカい

KIMG0661.jpg
車輪を付けましたが、なかなか凄いキットですね。起動輪の大きさには驚きます

KIMG0662.jpg
履帯は中央分割式で比較的楽とはいえ、この巨体の為に数が多くて苦労しました(笑)

KIMG0663.jpg
フェンダーを取り付けると塗装が大変そうだなとしみじみ思いました・・・

KIMG0664.jpg
大まかに車体が完成しました

KIMG0665.jpg

KIMG0668.jpg

IMG_20151220_180133.jpg
そして人生で初めて5つも砲塔を制作して車体は完成です。
最後はパンターと大きさを比べましたがこの巨大さおわかりいただけるでしょうか?

KIMG0672.jpg
サーフェイサーを吹いてタイガーと記念写真。T35は完成当時世界最大の戦車でした。現在でも世界2位です。
1位はあのドイツの超重戦車 マウスですから、量産された戦車としては最大ですね


KIMG0677.jpg
グンゼのロシアングリーン前期を塗装しました。
私はこの若草色が大好きです。なかなか綺麗な色ですよね

KIMG0678.jpg
後ろから見るとその長い車体に驚かされます

KIMG0680.jpg
いやはやでかい・・・
それに主砲の星マークがなかなかオシャレですね。
プレス加工とかで付けていたんでしょうか?ちなみに主砲は16.5口径76mm戦車砲で短砲身ながらもそれなりの威力の様です

KIMG0681.jpg
エアブラシで何とか履帯を塗装してデカール貼りと最初のウォッシングを行いました

KIMG0701.jpg
次はパステルを死ぬほど塗布して乾燥を待ちます

KIMG0702.jpg
二回目のウォッシングでパステルを落としつつロシアングリーンを落ち着かせます

KIMG0718.jpg
三回目のウォッシング
車高の高いシャーマンと比べてもなお長身な戦車ですね

KIMG0719.jpg
四回目 足回りも汚しつつ車体をウォッシング

KIMG0720.jpg
五回目 随分落ち着いてきて、最初の錆パステルも狭い部分にだけ残りつつあります

KIMG0722.jpg
取りあえずはこれにて完成です
現在は撮影待ちの為に写真が届いたらまた公開します

では、時間に余裕のある同志はソビエトのT35について少し書きますのでお付き合い下さい

多砲塔戦車
それは第一次世界大戦が終わった各国の軍にすごく人気でした。
開発理由としては複数の方で敵の塹壕などに備え付けられたトーチカや機関銃を一度に攻撃出来し、敵陣地を粉砕するという計画の元に作らました。最初に作られたのはイギリスです。所謂英国面という奴でイギリス人は恐ろしい怪物A1E1 インディペンデント重戦車を作りました。

IWM-KID-109-Vickers-Independent.jpg
写真はA1E1 インディペンデント重戦車ですが、T35と非常に似た様な戦車だとわかります。

この戦車は戦間期の各国陸軍を驚愕させました!かっこよすぎぃ!となった各国は開発を開始しますが、時代は世界恐慌でそんな予算はなく開発されても試作どまりで数量しか作られないばかりでした。
しかし!赤い国ソビエトは五か年計画と社会主義経済で世界恐慌なんて関係なく順調に成長を続けます!豊富な予算と人員を駆使してハリコフ蒸気機関車工場にてT35を開発し、試作も含めれば63輛も量産しました。少ないと感じる人もいるかと思いますが、巨大で複雑、そしてコストが非常に高い5つも砲塔がある多砲塔戦車をこれだけ量産出来たのはソビエトだけです。

そして赤の広場で軍事パレードにてお目見目!列をなす巨大なT35は市民や各国の軍事関係を大いに驚かせ、ソ連人はその強そうな見た目に期待を寄せます。

T35は冬戦争には使用されていないというのが通説でして、初戦は独ソ戦初期と思われます。
巨大なT35はドイツ軍を圧倒!!とは行きませんでした。
まず、デカすぎて機動性が悪く、その重量で故障が続発、稼働率が非常に悪かったそうです。
また、多砲塔で重量がかさみ装甲を分厚くする事も発展の余地も少ない戦車でした。最大装甲も35㎜しかなく紙装甲で巨大なT35は戦場では目立ちあっという間に発見→ハチの巣という体たらく
軽微な故障でも重すぎて回収ができず、鹵獲を避ける為に爆破されました。

また目玉である多砲塔ですが、乗員が多すぎて連携が取れず、グダグダしてしまい、イマイチ
多砲塔であるが故に砲の俯角が制限されたり、狙っているのに運転手が移動してしまったりと酷い物でした。

因みにスターリンはT35を見学して「何故君たちは戦車の上にデパートを作ろうとするのかね?」との名言を残しています。

しかし、ソ連技術陣は良く言えば諦めが悪く、悪く言えば懲りないのでT35の後もSMK重戦車、T-100重戦車などの多砲塔戦車を開発していますが、流石にこの頃には多砲塔は無理だと悟り量産はされずに試作だけとなりました。

ソビエトが威信をかけた多砲塔戦車T35 実戦では散々な結果でしたが、ソビエトの技術向上や士気を鼓舞するという役目を十二分に果たし現在はクビンカ戦車博物館にて一両が眠っています。


私はソ連戦車が好きですが、こいつは是非とも一回作ってみたいと思っていた戦車でした。キットとしては組み易いのですが、部品がなんせ多くて制作には苦労しました。また、塗料の消費量も半端じゃありません。でもなかなか映える車両で見た目は大好き!まるでジブリの戦車みたいです!!



 ↑クリックお願いします!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

祝完成!

今晩は同志99さん。

T35完成おめでとう御座います。
いや~っいきなり完成品アップは流石です。
ホビーボスは以前履帯を購入したぐらいでキットは買った事がありません。

これだけの完成度なら安心して購入できますね。
今日久し振りに模型店に行ったのですがキットは何も購入しませんでした。
素材や工具ばかりでした・・・(汗)
同志99さんのブログを見ていると、
たまにはドイツ戦車以外のモノを買ってサクっと素組で仕上げてみようかな
なんて考えちゃいます。

迫力ありますね

完成おめでとうございます。
実車は色々と難題が出てしまったようですが、模型的にはすばらしい素材だと思います。
この巨大さと多砲塔の迫力は相当なものですね。
巨大な車体に自然に残った感じのピグメントの表現が素敵だとおもいます。

Re: 祝完成!

ハンスシーバー工場長殿ありがとうございます。
ホビーボスはバカ高いですが、キットとしては素晴らしいメーカーですね
私はどうしてもT35を一度作ってみたかったので高いながら渋々購入しましたが、良いメーカーです
そして何より戦間期のソ連戦車をキット化しているのでソビエト戦車好きなら目が離せません。
戦中、戦後はトラぺ、戦間期はホビーボスって感じです。
しかしT35が定価一万円や軽戦車のT26が五千円など値段が・・・
ハンスシーバー工場長殿も是非一度チャレンジしてみて下さい!!

Re: 迫力ありますね

hajimeさんありがとうございます。
実車は上手くいきませんでしたが、デカくてカッコイイ戦車だと思い大好きです。
ピグメントは全て組んで塗装してので足回りを何とかごまかそうとしました(笑)
カッコイイ戦車ですので是非一台どうですか?(笑)
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア