スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 政治将校のお仕事編

11.png
「政治将校って何をしてたか知ってますか?」この質問に多くの方は味方の処刑や撤退してくる部隊を撃つ様なイメージがあると思われます。しかし、この様な仕事は少なく督戦活動はNKVD(内務人民委員部)です。それも戦時などの臨時編成なんですよ!!(少数の造反者なら政治将校も処刑します)
なら、彼らは何をしていたのか?ここにスポットを当てていきます。

政治将校の歴史からです。元々はフランス革命時の派遣議員です。
フランス革命は国内のアンシャン・レジームとの戦いであると同時に外国の干渉との戦いでもあった。1793年に第一次対仏大同盟が成立すると、公安委員会は国民皆兵制度に基づく人民軍を編成してこれに対処した。しかし徴兵によって動員された兵士達は士気に乏しく、統率の執れた行動はできませんでした。それに当時は貴族なんてギロチンパーティーに送られまくりです。そんな軍の為にやる気は出なくて当たり前です。戦場では将校の職務放棄と部隊の離脱が相次ぎ、フランス軍は劣勢に立たされていました。
これはやばいと思った革命政府は1793年4月に国民公会はフランス軍に「派遣議員」を設置することを決定しました。派遣議員には、将校を逮捕起訴する権限、「人民の名において」革命のための措置を講ずる権限が与えられた。派遣議員の権限は非常に広域かつ広大であり、軍事的に有能な将校であっても「反革命的」行動をとれば直ちに革命裁判所に送致され処刑された。貴族階級の将校は粛清され、派遣議員を通じたプロパガンダにより部隊は士気を取り戻しフランス軍は干渉戦争を戦い抜いたのです。
これが原型です。この有能な将校でも反革命的と思われると処刑されるこそ大事な点です。

ソビエトはバルバロッサ作戦でありえない程の損害を受けました。三ヶ国の軍では足りない程の損害といわれる程です。赤軍大粛清の後でやっと出てきた若い将校は戦死と捕虜に熱狂的共産主義者は戦死しました。
軍が大きな損害を被り多くの将校を失ったため、予備役や新たに任官させた将校を大量に採用しなくてはなりませんでしたが、その将校達に対する信頼度に不安があったため、政治将校に重い権限を与えていたという理由もあります。これについては、後にある程度、将校達が信頼できるという事で政治将校の権限は縮小されました。
これで政治将校が大きな権限を持っていた理由が分かったと思います。
彼らの仕事です。初期は指揮官、参謀と同様な権限を持ち、指揮官が上からの命令を遵守しているか、また下す命令が妥当かどうか判断し、時にはその指揮に口を出すなどしたり、指揮官を監視する事をしていました。これは上層部がアンドレイ・アンドレーエヴィッチ・ウラソフの様な有能で政治的に信頼のおける人間ですら降伏して、協力するのだから他の奴なんてみんな自分の事しか考えてないから降伏も平気でして、モスクワに反乱するかも知れんと考えていました。(上層部と書きましたが、例の鉄の男さんによる要素がものすごく強いですw)
他の任務としては、兵士達の党・愛国的教育行い規律を維持し、その士気の高揚に努める事も重要でした。
また、兵士達の監視、造反に対する摘発と告発も任務でした。例えば、多くの脱走者を出した小隊の小隊長を軍法会議に告発したり、臆病者、反国家的行動と思われる行動をとった兵士を告発したり、時には軍律に違反した兵士を、その所属していた部隊の隊長に処刑(銃殺)させる事もありました。第二次世界大戦中、ニキータ・フルシチョフ、レオニード・ブレジネフなどは政治委員として辣腕を振るいます。また、ヒトラーは政治委員を捕虜とせずのコミッサール命令(en)を出していたために捕虜となった多くの政治委員が処刑された。また、作戦が失敗すると政治委員は上層部から強く責任追及され、処刑される者もいた。そのため、政治委員はしばしば部隊に無理な作戦行動を強いて、多大な犠牲を出すこともよく見られた。
簡単にいうと、部隊作戦計画におkサインを押したり、指揮官を監視したり、戦術的撤退を考える部隊指揮官を反革命的の名の下に軍法会議で告発したり、逃げた兵士の処刑など憲兵の仕事も行っています。本来の任務である教育も兵士に対する政治教育・思想教育(マルクス・レーニン主義を教育)を行います。愛国心や共産主義の敵に対する憎しみも植え付けます。兵士達への政治的信頼度に関する監視も行います。具体的には定期的に講演や協議、対話を行います。講義内容は党軍上層部が決めます。愛国的な戦争映画を見せる事もあります。
戦後には信頼できる軍となったので監視任務は無くなり(大戦後半の反撃の時点で信頼を取り戻している)権限が縮小されています。政治将校の権限が縮小された後は、指揮官の「顧問」と兵士の「教育」に役割は限定されました。こうした役割が限定された後について将校は政治将校に対し「政治将校は全く責任がなくなり新聞を読んで寝るだけなのだから将校の給料をもらうべきではない」というような事を言っている者もいたようです。平和な時代ですので目立たなくて当然ですが、マネージャーであり、教官の任務はとても大事です。ソ連崩壊後のロシア軍が物語っています。(これは後で書きます)
また、政治・思想教育だけでなく兵士の士気の維持やスポーツや厚生などの民生的な部分の管理も行います。例えば兵士の実家で家族が亡くなった場合、帰省のための休暇の許可を出したりします。西側で言うところの従軍牧師的な役割も果たします。
戦後の高度に教育された政治将校なら、部隊指揮官の副指揮官でもあるので、その事務仕事や人事についての業務も行います。戦闘時は補給や被害を受けた所属部隊の再編など後方担当も行います。なお、歩兵部隊付きの政治将校なら歩兵将校、砲兵部隊なら砲兵将校としての訓練も受けているので、将校が負傷した場合はその穴埋めもできます。

無くなってから分かる偉大さ編
ソビエトはご存知の通り崩壊しました。崩壊後のロシアは財政危機です。ソ連崩壊後、政治将校は「政治将校なんて新聞よんでるだけだから削除」無用の長物として当然真っ先に削減の対象となった。しかし第1次チェチェン戦争後、状況は少し変わった。チェチェン紛争時、マスコミを巧みに利用したチェチェン人側のプロパガンダのため、ロシア連邦軍内では、抗命や脱走が相次ぎ、国民中に反戦運動が高まる等、厭戦気運が蔓延した。軍当局は、兵士の心理戦防護と戦争の目的を宣伝する必要性を痛感し、政治将校を復権させつつあるのです。

とまぁ、恐ろしく長文となりましたが政治将校そこまで酷くないよって事です。(西側陣営からしたら十分ひどいけど・・・)

追記、コメントでのご指摘を頂きましたが、wiki等から引用と加味させております。始めて二ヶ月程でしたのでよく運用法を理解できておりませんでした。今後注意致します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほうほう、勉強になりました(^_^)
よく映画とかに出てくるイメージはそれなりにカリカチュアライズされてるのかも知れないですねぇ。

Re: No title

こんばんわ、Spitfire Mk.24
> ほうほう、勉強になりました(^_^)
> よく映画とかに出てくるイメージはそれなりにカリカチュアライズされてるのかも知れないですねぇ。
特にアメリカ版スターリングラードはひどいですね。最初の突撃戦法は否定しませんが、味方に向かって撃つ政治将校はありえません。あれは異常ですよ。

コミッサール命令(en)の(en)って何?

毎日の更新お疲れ様です。
とても勢いのあるブログで楽しく拝見しております。

タイトルにあるとおりなんですけど、(en)・・・?コミッサール命令(en)でググるとwikiがヒットしますね。
でびっくり・・・
「第二次世界大戦中、ニキータ・フルシチョフ、レオニード・ブレジネフなどは政治委員として辣腕を振るう。また、ヒトラーは政治委員を捕虜とせずのコミッサール命令(en)を出していたために捕虜となった多くの政治委員が処刑された。また、作戦が失敗すると政治委員は上層部から強く責任追及され、処刑される者もいた。そのため、政治委員はしばしば部隊に無理な作戦行動を強いて、多大な犠牲を出すこともよく見られた。」(以上wikipedia引用)

語尾こそ違いあれ、ほぼ原文に同じです。トラブルを避けるためにも引用される場合は、引用元の表記があった方がいいのではないでしょうか?

せっかく苦労されいろいろな文献やご自身の知識で文面を書かれても、元文をそのまま使っては・・・残念でなりません。ご自身の言葉や知識に照らし合わせて書かれた方がよいかと思います。

Re: コミッサール命令(en)の(en)って何?

わかりました。ご忠告ありがとうございます。
しかし、wikipは誰でも見れる事や誰でも編集できる事を歌っており、独断で乗せました。
また、情報元は人から聞いた事が基本です。政治将校に関する文献は国内では鳴きに等しい状況です。
多くを使わせていただいておりますが、基本的に再編集と後付けを行っております。ウラソフあたりは愛読書から頂いております。
コミッサール命令事体はコマンド命令と同様の兵士としての権利を有しない者に対する処罰の規定です。テロリスト扱いです。その為に政治将校は通常捕虜ではなく、処刑されるべきとの命令の事です。
政治将校出身者での有名人を例としたくて載せた次第であります。
今後は気をつける様に致します。ご忠告ありがとうございました。
プロフィール

同志99

Author:同志99
戦車が大好きなモデラー
1/35で戦車模型を制作しています。たまに色んなジャンルにも手を出したりします。
お気軽にどうぞ!
ご連絡はこちら↓
chaos.head.umaite☆gmail.com
↑星マークを@に変えて送ってください

総ブログ訪問者
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
製作模型一覧
最新コメント
私のお手本リンク集
フリーエリア
フリーエリア
更新カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウントアップカウンター
気軽に送ろう
chaos.head.umaite☆gmail.com ↑星マークを@に変えて送ってください
参加させて頂いているクラブ
Blog Modelers
ブログランキング
ホビーコム
プラモ検索ならココ!
優しさクリック
暇つぶしは模型探し!
タミヤ(田宮模型) プラモデル販売の電脳玩具屋ベルモ
アクセス解析
新しい模型欲しい
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。